子育て

子どものお金の教育は、お小遣い帳を与えることから

なつこです!

親の私がお金に失敗したからこそ、子どもに伝えられることがあると思ってます。

私が借金で苦しかった経験は、ただ単に「辛かった」で終わらせるのではなく、多くの人に知ってもらって、借金生活のヒントにしてもらえたらなと思っています。

一番身近なところでは、子どもたちに役に立つ知識を身に着けてもらいたい。

そこで、私が考えたのは、お小遣い帳をつけさせること

本屋さんで275円でした!

表紙のデザインはうさぎだけではなく、ペンギン、ネコ、リスなどもありますよ

本当は我が家では、旦那氏が「子ども達にはエクセルでお小遣い帳をつけてもらおうか」と言ってたのですが、お小遣い帳買っちゃった(^。^)

デジタルは便利なのですが、個人的にはまずはしっかり手書きからはじめるのがいいのかもなーと思ってます。

私の家計簿もまず手書きからはじめて、アプリも使い、現在は併用です。

関連記事

新婚当時の手帳を見たら家計管理が雑すぎるww借金を作る理由がわかりました。ダメ家計簿を晒すよ!

マネーフォワードに月額480円課金してみた。最近の家計簿アプリって自動に記録してくれてすごい!

手書きで収支を計算することで、しっかりとお金の流れを把握することができます。

アプリやエクセルなど、デジタルのいいところは面倒がないところ。とくにアプリでは銀行口座と連携すれば、自動で残高を表示してくれますし、レシートを撮影すれば使った金額もあっという間に反映してくれて、残金も自動で計算してくれます。

けど、これだと、きちんと反省しないというか。

デジタルの恩恵に授かって、「ただ記録しているだけ」で満足しちゃいがちなんですよね。

あくまでも私の場合です。手書きとデジタル、人によって合う合わないは分かれるかと思います。

子どもたちにはまずは「お小遣い帳を記入する」という習慣をつけてもらいたいので、手書きでやらせることにしました。(あとパソコンだと開くまでに時間がかかって「あとで」ってなって結局やらなくなりそうとも思ってw)

お小遣い帳の中には、書き方も丁寧に載ってます。

このお小遣い帳のいいところは、予算の欄があり、その横に実際に使った金額を書き込める欄があるとこ。

市販の家計簿を見ると、使った金額しか書けないやつが多かったりします。でも大事なのって「予算」と「収支結果」が書き込める部分だと思う。

なにごともそうなんですが、計画→実行→評価→改善の流れは大事ですね。いわゆるPDCAってやつです。

私が最近食費を減らせるようになったのも、献立ノートを活用してPDCAを回した結果です(*´꒳`*)

まだお小遣い帳つけ始めて1週間くらいしか経ってないので、しばらく様子を見ていきたいと思います。

しっかり書けるようになったら、ゆくゆくはエクセルでやらせてみたいです。

我が家ではお小遣いはテストの点数で毎月変動制にしています(*´ω`*)

我が家の子ども(小1、小3)のお小遣いシステムについて。

次に読みたい

子どもたちの通信教育・習い事など、毎月の教育費を晒します。

食費が減らせた理由7つ。1週間2万円→1万円にするためにやったこと

食費節約に効果的な「1週間の献立ノート」の作り方

ABOUT ME
なつこ
34歳。3児の母。夫婦で借金を抱えたままデキ婚→その後、任意整理して2020年1月完済。借金額は累計1,000万円の元ギャンブラー&浪費家。貧乏&浪費思考をなおして、お金に対する意識改革をしています。本業はWebライター。目指せ貯金100万円。
あなたの借金がグッと減るかも?!

返済しても利息ばかりで元金が減らない…
毎月どこかしらを滞納している…
毎日のように取り立ての着信がかかってくる…
返済したいけどコロナの影響で仕事が激減…

こんな状態ならすぐに債務整理の相談を!

いきなり弁護士や法テラスに相談に行くのは気が引けるなら「借金減額シミュレーター」がおすすめ!

今ある借金がどれくらい減るのか?4つの質問に答えるだけで簡単にわかっちゃいます。
シミュレーターならこっそり一人でいつでもできるのも便利で安心♡
もちろん無料です!

債務整理が不安でも大丈夫!

債務整理をしても、5年経てばクレジットカードが作れたり、住宅購入もできます◎(※経験済み)
お金の悩みはメンタルにも身体にも悪影響です。早めに解決を!

\無料!4つの質問に答えるだけ♪/

大手の司法書士運営!無料で安心して利用できます!

借金減額シミュレーターの中身をチェック!スマホでサクッと診断しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください