債務整理

債務整理してよかった。これから手続きする人や検討している人に伝えたい、5年間の返済生活

投稿日:

なつこです!

任意整理の手続きを開始して5年、今年の7月で全て完済しました。

この5年間の生活はまぁそこそこ苦しいものでした。

でも、苦しかったからこそ借金がゼロになったのだし、逆にいえば、苦しくない借金返済生活なんてほとんどないと思っています。

借金をゼロにする自己破産だって、つらさは同じなんじゃないかな?

こんな方におすすめ

  • これから債務整理をしようとしている人
  • 債務整理の手続きがはじまったばかりの人
  • 債務整理をまったく考えていないけど、借金は抱えている人

こんな人にはぜひ読んでもらいたいです。

スポンサーリンク

そもそも債務整理のデメリットって1つしかない

なつこ達が夫婦そろって債務整理をして5年が経ったわけですが、一番のデメリットって、クレジットカードが作れないことでした。

借金にはもうこりごりだったので、これ以上消費者金融を契約したくなかったですし、お金を借りたいなんて微塵も思いませんでした。

でも、クレジットカードは欲しいなと度々思っていました。

クレジットカードで払えるものってたくさんあるんですよ。

  • 公共料金(電気・ガス・水道)
  • スマホやプロバイダー料金
  • 各種税金(国民年金・自動車税)
  • 各種保険

公共料金なんかはクレカ払いにするとポイント還元率アップの対象になっていたりするし、税金のような金額が大きいものも純粋にポイントが大きい。

ポイント還元でお得に過ごしている人を見かけるたびに、あぁ…借金で失敗すると、こうしたお得の恩恵も受けられないんだな…と卑屈になってしまっていました。

服なども「少しでも安いものを!」と思ってメルカリをはじめたけど、そもそもクレカ以外の購入方法だと手数料が\100かかるというオチ…。

なつこ
なんだ!この借金持ちに厳しい世界は!

と思いました。

話はズレますが、日本って本当に、失敗した人に厳しい国ですよね。

具体的に「ここが厳しい!」って思うポイントは忘れてしまったのですが(思い出したら追記します)、債務整理をしてからは、「日本って失敗した人に厳しいな」ってよく思うようになりました。

そういうみじめな思いをしてきたので、なつこは借金を持っている人を見下したりはしないし、次頑張ろうよ!ってポジティブな声掛けを心がけています。

なんどでも、人生やり直せますからね。

 

さて。

話はズレましたが、クレジットカードが作れないってだけで、債務整理してからの返済生活はただただ質素な生活を送るのみでした。

債務整理をしてからの5年間の生活で、考えもまるっと変わった

正直なつこ自身は当初は自己破産レベルでした。仕事をしておらず専業主婦。

しかも2人目妊娠中。旦那も借金があって、一緒に債務整理しましたが、2人分の返済生活はマジでつらかったです。減額しても毎月57,000円の返済。でも整理前は90,000円払っていたから、それに比べたらかなりマシにはなりましたが…

なつこ
やっぱり自己破産の方が良かったかしら…

と、何度も思いました。でも今となっては任意整理でよかったと思っています。

ちなみになぜ自己破産ではなく任意整理にしたかというと、ちょっと怖かったから。結構無理をして返済をした感じです。

破産者マップ騒動もありましたし、それを考えたら任意整理でよかった。

それに、クレジットカードも、車のローンも、早い段階で審査に通った。

クレカは結局また失敗しちゃったけど、失敗を重ねて人間は成長するからいいんだ。(任意整理後に作れた楽天カードは一生使えません。アイタタター)

そうそう。車のローンは一度も滞りなく、返済しています。

あぁ、なんなら最近はLINEポケットマネーの審査にも通りましたよ。20万円。1ヵ月後には10万円まで限度額下がってしまったけど。(これは本当は借りたくなかったけど、もう苦肉の策でした。)

審査系は、こんなもんかなー。もちろん、落ちたのもたくさんあるけどね。

なんにせよ、親兄弟にはこれ以上絶対頼れないから、使っちゃいけないお金を使っちゃったとか、そういう馬鹿なことは一切していない。しないように戒めている。

だから無理な買い物はしないし、ギャンブルもしなくなったしね。

あとはとにかく我慢する場面も多かった。

自分のことで言えば、カラコンやヘアカラー、過度な化粧はやめたし、旅行も控えたし、正直子どもたちの七五三とかやってないよね。(まあ別にやる必要もないかな、とは思っている)

昔のなつこの考えで言えば「やらない=我慢」だったけど、もう今はその「やらない」は当たり前のものとなっていて、我慢でもなんでもない。

それは債務整理で返済中の5年間で身に沁みついたことだったんだろうな~。

最初はつらい返済生活も、次第にそれが普通になるのが、ポイントかもしれません。

「我慢」って思うより、もともとそんなもの存在していないって思うほうが楽だしね。

思考回路もガッツリ変わった5年間でした。

自分を変えるためにも債務整理は有効だと思う

借金をしていると、どうにも自分を好きになれないってことありません?

もう借金をしたくないのに、足りないからと、借り入れをしてしまう。。。

こんな自転車操業的な人には、本当に債務整理が有効だと思います。利息も18%の借金を返済するのはかなり大変ですよ。。

20万円借りて、最低額の8,000円を返済しても、利息が3,747円だから、その半分の近くの4,253円しか元金は減っていないという。。

これが数百万円とあったら、返済するのにかなりかかります。よほど収入が倍増でもしない限りね。

なつこはせっかく完済したけど、上記のように、諸事情で20万円を借り入れてしまいました。

でももう借金を抱えていることの怖さは十分承知しているので、これ以上借りて返しては繰り返しませんし、増額返済を頑張るのみです。。

基本的に借金は自分のチカラだけで立ち向かっていなければなりません。

債務整理をしない場合は、完済するまで最低額の2倍、3倍もの返済を毎月していかないと、なかなかゴールは見えてきません。

 

それでも利息18%と戦いますか?

 

 

無理して戦わなくてもいいと思います。

自分の生活もありますし、弁護士や司法書士に相談して、減らせる借金は減らしてください。デメリットはすでにお伝えした通り、新たにクレジットカードが作れない(もちろんローンも組めない)、これだけしかないんで。。

ただし、債務整理をやるタイミングは重要

とはいえ状況によっては債務整理をしない方がいい人もいるでしょう。

とくに、家庭を持っている人は慎重に判断した方がいいでしょう。パートナーに内緒にしている、とか、これから住宅購入をたくらんでいる、とか。。

こういうケースはタイミングをずらしたりするのも一つの案です。

状況整理も踏まえて、弁護士や司法書士に相談するのも、ありっちゃアリだと思います。

借金問題であれば無料相談でやっているところも多いので、債務整理をしても良いのか、タイミング的にどうなのか、聞いてみるといいですよ。

本当に無理をしないで。借金がつらいと毎日もがいているのであれば、債務整理を検討してくださいませ。

\まずはどれくらい借金が軽くなるか診断してみてもいいかもしれません/

※無料の借金減額シミュレーターのページに飛びます。

次に読みたい

夫婦で債務整理するメリット・デメリット。2人で任意整理をした私たちの4年間

生活レベルを下げる方法13選。浪費癖で借金苦の人にはこれくらいの荒療治が必要

債務整理中にローンが組めた事例。キャッシングやクレカも今までの4年間の審査内容を大公開!

辛い借金の督促を今すぐ止めよう!

たくさんのところから借り入れをしていて、毎月自転車操業になっている。返済できないところからかかってくる督促の電話が怖い。
そういった悩みも債務整理で解決することができます。

サンク総合法律事務所なら、初期費用0円でしつこい督促の電話をストップすることができます。
なつこ
最初はドキドキしますが、勇気を出して相談すると本当に楽になりますよ!

借金で周りに迷惑をかけてしまう前に、自分でしっかり解決していきましょう!
温厚な先生が評判◎弁護士法人サンク法律事務所に相談する

おすすめ記事と広告

  • この記事を書いた人

なつこ

なつこ31歳。お互い借金を抱えたままできちゃった結婚。その後第2子出産を機に債務整理。MAX総額600万円を返済中です。3人の子どもがいます。

-債務整理
-

Copyright© 夫婦で債務整理!無計画主婦が毎月12万借金返済するブログ , 2019 All Rights Reserved.