借金ブログを書いている人へ✨

ブログでちょっとした収入があると返済が楽になるのにな…

そう考えている借金ブログ運営者さんはアフィリエイトフレンズの登録がおすすめ(`・ω・´)

A8やafbなど大手ASPと提携している優良メディアなので安心して使えます‼
(なつこも3年以上使っています)

\下の記事から詳細をチェックして特別単価をGetしよう!/

債務整理

夫婦で債務整理するメリット・デメリット。2人で任意整理をした私たちの4年間

投稿日:2019年3月5日 更新日:

なつこです。

夫婦間で借金を内緒にする事例はとても多くあります。ですが、意外と夫婦揃って借金している家庭は少なくないのだとか。

家計が回らず、借金をどうにかしたいと思った時に債務整理を検討するカップルも多いと思います。

じゃあ夫婦で債務整理を同時に行うとどうなるの?というの疑問に、実際に夫婦で債務整理をしたなつこが経験談を書きました。

なつこ
夫婦揃って債務整理をして4年目。もうすぐ完済します!

夫婦で債務整理する前の状況や、返済額の変化、夫婦で債務整理をするデメリットもまとめました!

スポンサーリンク

夫婦で債務整理はデメリットが多い

個人的には夫婦で同時に債務整理をするのはおすすめしませんw
なぜなら、かなりハードモードになるからです。

とくに、急な出費の時にクレジットカードが使えないのは困ったと思うことが多々ありました

例えば子どもが熱出した時に、現金はないけどクレジットカードがあれば医療費には困らないし・・・。

出先で急な雨のときもタクシーに乗ることができます。以前あったんですけど、子どもと外出中に大雨降られちゃって、ズブ濡れで家に帰宅したんですよ。私1人ならいいんですけど、子どもが一緒だったので、とにかく風邪をひかないか心配でした。
それに、側から見たら「タクシー乗れよ」って感じですよね。現金がなかったんです・・・。

なつこ
お金ないと、子どもに対して強烈な罪悪感が・・・

ただ基本的には任意整理って、残したいクレジットカードがあればそれを残すことが可能です。
なつこたちは思い切ってクレカも全て任意整理しちゃいましたが、支払額が少なかったり、あまり事故ってないクレカがあれば、それらは残して債務整理する方がいいと思います。

なつこ
とはいえ整理しなかったカードが更新できなくなるケースもあるそうなので、迂闊に使うのは避けた方が良さそうです💦

あとは良く言われていることですが、住宅ローンや車ローンなど各種ローンが組めなくなります。

債務整理でも、自己破産・個人再生・任意整理とありますが、自己破産や個人再生は債権者との和解後、最高でも10年は信用情報に傷がついてしまいます。

もちろん、新たなキャッシングの契約も難しいし、クレジットカードの新規発行も難しいです。家は買わないと決めていても、住宅ローンが組みづらい状況となっているため諦めなければなりません。

夫婦で債務整理をする場合は、どの整理方法がいいか、しっかり弁護士に相談して決める必要があります。とはいえ、なつこたちは4年経過して徐々にローンが組めるようになってきています。債務整理後は返済も仕事もまじめにやっていれば比較的ローンに通りやすくなるのではないかなと思います。

\この4年間の審査の軌跡をどうぞご覧ください✨/

夫婦で債務整理のメリットは1つ

それは借金の減るスピードが速いということです。

任意整理なら将来利息ゼロで毎月払った分がそっくりそのまま元金を減らしていきますし、個人再生なら残債は大幅減額、自己破産に至ってはゼロになるので、とにかく2倍の速さで借金が減っていきます。

前述のとおり、2人して借り入れができない確率が高くなるため、かなりリスキーではありますが、借金という足枷が最速で外れるのは一番のメリットです。

完済したら、そのあとはクレカを作ることも、ローンを組むこともしやすくなります。

新規発行したカードのクレヒスを積み上げて、ゴールドカードやプラチナカードを作るのも夢ではないかもしれません。

子どもの教育費や親の介護など、年齢を重ねるごとにやってくるデカい出費にも備えやすい状況を作れるメリットもありますね。

メリット・デメリットは以上で、ここから先は夫婦の債務整理をする前と後の生活や返済状況の変化などをまとめていきますので、興味のある方はご覧ください。

夫婦で債務整理をする前は毎月最高13万円を返済していました

旦那150万円、なつこ150万円、合わせて300万円の借金を抱えていました。

旦那 なつこ
エポス60万円 エポス70万円
UFJニコス40万円 じぶん銀行(旧DCキャッシュワン)50万円
アコム50万円 アイフル30万円

これ以外にも2つ返済があり、

  • 車のローン300万円を毎月4万円
  • 家電のローン月1万円
    合計で毎月の返済額は13万円でした。

そこからさらに、国保、国民年金、家賃、光熱費、食費、携帯代などで、30万円はないとやっていかれない状況でした。

当時の家計簿はこちら→6年前(新婚当時)の手帳を見たら家計管理が雑すぎて震えるwこれだから借金を作るのか(ダメな家計簿の例)

なつこ
子どもが0歳だったから働きに行かれない。専業主婦でお金がないから外出もできず、ひきこもり育児で毎日暗い気持ちで過ごしていました。

常になにかしら支払いができない状態。

子どもがいるから食料を買わないわけにはいかないし、0歳を育てるのに不衛生な場所で育てるのは絶対イヤだったから引っ越しもできないし・・・(そもそも引っ越し代も捻出できなかったけど)

そうなると生活費を切り詰めるよりも、クレジットカードやキャッシングを利用して、人並みレベルの生活を送るようにするんですよね。それで結局返済ができず滞納に。

督促の電話は毎日絶対かかってくるし、ひどい時は同じところから1日3回もかかってきたりして。

スマホがなるたびにビクッとするし、ポストに郵便物が入る音はおろか、郵便屋さんのバイクの音ですら胃が痛くなっていました。

なつこ
よく精神病まなかったなと思う。いや、病んでたか。。

とにかく常に何かから逃げている状態で、精神が不安定でした。子育てにも軽く影響していたと思います。当時は怒りっぱなしだったし。。

それでもなんとか子どものために、なんとか頑張って生きていました。

夫婦で債務整理するときは別々の事務所に依頼

先になつこが債務整理をすることになりました。

というのも当時は第二子妊娠中だった上に、エポスカードの滞納で裁判所から支払督促が来てしまっていたからです。

なつこ
支払督促がきてしまったら差し押さえまで一直線!一刻も早く整理しなければならなかったのです。

なので、なつこは家の近くで弁護士・司法書士を選ぶのを最優先に決めました。

一方、旦那は仕事の都合上、電話になかなか出られない上に土日も仕事に行ってたので、限られた時間でしか相談できない状況でした。

そんな中、条件に合致した司法書士事務所が見つかりました。職場近くの事務所です。

別々の事務所なので依頼額や手続き方法も若干変わりました。

任意整理費用を公開!3人の事例を見比べてみると、事務所によってかなり差があるとわかる

夫婦で債務整理したら月々の返済額が−37000円に

債務整理前 債務整理後
旦那エポス 2万円 1万円
旦那ニコス 1万5千円 1万円
旦那アコム 1万5千円 1万円
なつこエポス 2万円 1万3千円
なつこじぶん銀行 1万5千円 9千円
なつこアイフル 9千円 5千円
合計 9万4千円 5万7千円

 

月々3万7千円も圧縮できました!

3万7千円も余裕ができるということは、今まで交際費や家賃更新料の積立、自動車税の積立などができていなかったのですが、そういったものにも予算を回せるということになるのです。

本当に救われました(;ω;)

夫婦で債務整理をした後の生活の変化

債務整理を開始してすでに4年が経過しましたが、明らかに変わったのは私たち夫婦の精神状態です。

正直にいうと、金銭状況はそこまで変わっていませんww

子どもが2人になり、2人とも幼稚園に行くようになってからは学費がかかるようになっています(;ω;)

次の4月で小学校。月謝の負担はなくなりますが、突飛な費用がよくあると聞くので身構えてしまいます・・・。

とはいえ金銭状況はほとんど変わらずですが、私も働きにでたりしてお金がまったく余らない!っていう状況は回避できるようになりましたので、ほんとこれだけでも債務整理をやった甲斐があります。

あとは、金銭的にシビアになりました。なんというか、物を見る目が厳しくなりましたね。

「それ本当に買う必要あるかな?」の判断基準が厳しくなったというか・・・

なつこたち夫婦は独身時代〜債務整理直前まで、なんでも見た目で決めてしまうクセがあったんですね。それで失敗することも多々あって、結局お金が余分にかかってしまうなんてことも。

でも見た目がいいものって、服も家電もそうですけど長く持たないんですよねww

ケチでかつ、しっかり物の価値を見定めで購入するようになりました。

夫婦で債務整理をするメリット

個人的に感じたメリットは、「借金の減るスピードが速い」ということです。

今後の生活で、ゆくゆくは住宅購入を検討していたり、まだ子どもが小さい場合は債務整理を早めにしたほうがいいなと感じました。

2人で債務整理をするとどちらもクレカを持たない生活になりますし、ローンも組めなくなりますが、金銭感覚のよい矯正期間だと考えて、倹約の生活に慣れることができます。

また2人で債務整理を行うことで、お互いしっかりお金についてシビアに考えられるようになります。

個々で差はあるかもしれませんが、月々の返済額も圧縮できるので、そういう点がメリットとなります。

夫婦で債務整理するときは整理方法を慎重に選ぶことが大事!

ということで、夫婦2人して借金苦になっている状態であれば債務整理をおすすめします。

自己破産か、個人再生か、任意整理か、どの整理方法がいいかは実際に弁護士・司法書士に相談してみないとわかりません。

夫婦で相談に行ってもいいですし、別々に行っても何ら問題はありません。洗いざらい本当にことを話してみるのが借金解決の道です!

債務整理をすれば、返済するのであれば最低でも3年は返済生活が続きます。

次に読みたい

【体験談】会社員の給料差し押さえと、専業主婦のゆうちょ口座差し押さえ

旦那にバレずに借金返済!債務整理だとバレるものとバレないものがある

エムアールアイ債権回収より裁判所から支払督促申立が届いた体験談【エポスカード滞納】

辛い借金の督促を今すぐ止めよう!

たくさんのところから借り入れをしていて、毎月自転車操業になっている。返済できないところからかかってくる督促の電話が怖い。
そういった悩みも債務整理で解決することができます。

サンク総合法律事務所なら、初期費用0円でしつこい督促の電話をストップすることができます。
なつこ
最初はドキドキしますが、勇気を出して相談すると本当に楽になりますよ!

借金で周りに迷惑をかけてしまう前に、自分でしっかり解決していきましょう!
温厚な先生が評判◎弁護士法人サンク法律事務所に相談する

おすすめ記事と広告

  • この記事を書いた人

なつこ

なつこ31歳。お互い借金を抱えたままできちゃった結婚。その後第2子出産を機に債務整理。MAX総額600万円を返済中です。3人の子どもがいます。

-債務整理
-

Copyright© 夫婦で債務整理!無計画主婦が毎月12万借金返済するブログ , 2019 All Rights Reserved.