借金ブログを書いている人へ✨

ブログでちょっとした収入があると返済が楽になるのにな…

そう考えている借金ブログ運営者さんはアフィリエイトフレンズの登録がおすすめ(`・ω・´)

A8やafbなど大手ASPと提携している優良メディアなので安心して使えます‼
(なつこも3年以上使っています)

\下の記事から詳細をチェックして特別単価をGetしよう!/

借金返済生活

借金相談をYahoo!知恵袋や発言小町などの掲示板でしてはいけない理由

投稿日:2019年2月28日 更新日:

なつこです。

このブログを読んでいる人たちは、すでに自分が借金を抱えてしまっていて、いろんな情報を求めてネットの海をさまよっていることと思います。

なつこ
なつこも債務整理前、借金苦だったときはいろんなことをネットで調べました。

そんでさ、ネットを徘徊しているとあるんですよね。

私たちと同じように、借金に悩んでいる人の悩み相談が。

Yahoo!知恵袋とか、発言小町とか、ママリあたりの大型掲示板にもありますよね。

そこでさ、みちゃうわけですよ。

辛辣なコメントを。

とくに、借金は自業自得系ね。

そんで、そうやって悩んでいる借金苦の人に対して、心無い言葉がズラッと並んでいたりするのよ。

確かに借金って自業自得な部分もある。でもさ、借金って誰もがしたくないのはわかりきっていて、それでもどうしようもなく借金せざるを得ない状況になってしまったから仕方なく借金をしてしまったわけで。。

「借金をしてしまった」という行動よりも、もっとその背景にスポットを当てるべきなんだと思うんですよね。

スポンサーリンク

借金相談を未経験者にしてはいけない。

そんで超推奨なのが、借金未経験の人が借金のことなんてわかるわけがないので、絶対相談してはいけないってこと。

だってさ、例えばよ?

1つの会社しか経験ない人に、「転職しようと思っているんだよね」って相談して、なんか有益な情報をくれると思います?

相談された側は、転職活動について想像でしか語ることができないので、トンチンカンなことしか話すことができないんですよ。

ちょっと話ずれちゃうんですが、私昔すごい謎に思っていたことがあって。

高校の時に担任に進路相談をしたんですよ。なつこの通っていた高校はまあほぼほぼみんな大学進学するのですが、なつこは途中で進学を諦めなければならなくなってしまったんですよ。親の借金もあって。

で、就職活動をしようとするのですが、なつこの担任の先生は教師しか経験がなく、ほかの職業のことは人の経験談でしか知らないような人でした。

そんな経験値が浅い人に進路相談したところで、何か得るものあると思います?その担任から的を得た発言を得られるのはおそらく「教職」のことだけ。

確かに多くの卒業生を見てきているとは思いますが、結局は人から聞いた話どまりなんで、リアルな体験談が得られない。

結局なつこはもうその時は相談してもラチがあかず、というか、なんかしっくりこなかった上にあんまり真剣に相談に乗ってもらえなかったので、結局当時のバイトを卒業後も続ける形でフリーターになりました。

なつこ
まあなつこが荒れていたから、進路相談に真剣さが伝わらなかったというのも原因の一つかもしれませんが。。

ちょっと長くなっちゃいましたが、つまり経験のない人がその分野について語ると見当違いなことが起きるってことです。

なつこ
「借金をしている」と聞いて、経験のない人が「闇金ウシジマくん」を想像してしまう感じ?

他人が気軽に「親に援助してもらいな」というのが腹立つ

なつこ、すごい嫌いな言葉があって、「親の援助」っていうのがダメ。

まあ想像でしかないんですけど、簡単にこういうこと言える人って、人生苦労しないで生きてきた人なんだな~だと思うんです。

なつこ的には「親の援助」っていうのはすごく違和感があって、これは自分の親もお金で苦労しているからというのもあるんですが「親の援助」ってありえないんですよ。

私の場合は、親の借金苦の背景を知っているので、諸手を挙げて援助を受けるなんてこともできません。
むしろこっちが親孝行として金銭的負担をしなくちゃな、と思っているくらい。

これは旦那も同じ考えです。

親が援助してくれるような家庭というのは、そもそも金銭的にそこまで苦労したせず育った人でしょう。そういう人がいい放てる言葉だと思います。

なつこ
っていうかいいよね。親に甘えられる環境で。

と、なつこは僻み全開になってしまうときもありますが、「貧困は連鎖する」って言葉もあるくらいですし、そこらへんの金銭感覚や価値観などもしっかり影響は受けていますよね。いいも悪いも。

価値観の違う人にはデリケートな話題は避けましょう。。

なつこ
政治なんかも、いい例ですよね。

借金相談は、経験者にするのが正解です。

結論、借金の悩みは借金をしたことがある人に「だけ」相談しましょう。

できれば、借金問題を解決している人がいいですね。

ネットで顔も見えない不特定多数の人に相談を持ちかけても、正義ヅラした厄介な人の叩きの対象にされて終わりで、なんも解決しないですからね!

Twitterなんかは借金返済に頑張っている人たちがたくさんいて、こういう人たちは辛みをわかってくれますし、共感力も高いのでなつこも毎日癒されています。

もし借金の悩みを抱えていたら、なるべく借金に理解の無い人には話さないようにして、同じ経験者に言ってみるのが良いかと思います。

なつこ
ただ基本的に借金持ちの人は心にゆとりのない人も多いと思うので、借金持ちでもしっかり人を選びましょうね。

次に読みたい

借金の悩みなんて世界レベルで見ればクソちっぽけだから、もっと視野を広げてみよう

借金が辛かったら勇気を出して、必ず誰かに相談しよう!話すだけで不思議と辛さがとれるもの

多重債務は真面目な人がなりやすいかも。そしてお金に困らない人の特徴は甘え上手!

辛い借金の督促を今すぐ止めよう!

たくさんのところから借り入れをしていて、毎月自転車操業になっている。返済できないところからかかってくる督促の電話が怖い。
そういった悩みも債務整理で解決することができます。

サンク総合法律事務所なら、初期費用0円でしつこい督促の電話をストップすることができます。
なつこ
最初はドキドキしますが、勇気を出して相談すると本当に楽になりますよ!

借金で周りに迷惑をかけてしまう前に、自分でしっかり解決していきましょう!
温厚な先生が評判◎弁護士法人サンク法律事務所に相談する

おすすめ記事と広告

  • この記事を書いた人

なつこ

なつこ31歳。お互い借金を抱えたままできちゃった結婚。その後第2子出産を機に債務整理。MAX総額600万円を返済中です。3人の子どもがいます。

-借金返済生活
-

Copyright© 夫婦で債務整理!無計画主婦が毎月12万借金返済するブログ , 2019 All Rights Reserved.