残念ながら、その考えだからあなたはいつまで経ってもお金に困っているのです。

その他
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

なつこです。

タイトル怖かったね、ごめんね!

しかし、これは本当の話。

借金のことばかり考えている人は、借金を引き寄せているため、いつまで経っても借金が終わらない。

自分の行動や考えていることを振り返ってみてどうでしょうか?

グサっときた人、いるでしょう。

あぁ、給料日前になるといつも支払いについて悩んでいるな」とか

引き落とし日になるといつも胃がムカムカしている」とか。

これがすごく良くない。

今日は借金を引き寄せてしまう根拠とか、脱出方法を一緒に考えてみましょ。

\この本を参考に記事を書いてます/

ザ・シークレット
スポンサーリンク

借金を引き寄せてしまうという恐ろしい事実

引き寄せの本質は以下です。

人生であなたに起きている事は、全てあなたが引き寄せています。あなたが、思い、イメージすることが、あなたに引き寄せられて来るのです。それは、あなたが考えている事です。なにごとであれ、あなたが考えていることが、あなたに引き寄せられて来るのです。

引用:ザ・シークレット18ページ

いやいや、借金を引き寄せているとか、まっぴらごめんですよね。

でも考えてみると、借金に悩んでいると常に借金のことを考えてしまっていますよね。「どうしよう、どうしよう」と悩んでいて、解決策を考えるんだけど、一向に借金沼から抜け出せない。

そういえば昔の私もそうでした。

クレジットカードの支払いができないと、「お金が足りない」と考えてしまう。

お金が足りないと「どうやってお金を用意すればいいのか」という簡単なことも思いつかず、延々と悩んでしまう。

例えば、ものを売ったり、副業でバイトしたり、お金を得る手段はいろいろ方法がありますよね。

でもいかんせんお金がない時って行動力が激減しちゃっているし、思考力も弱まっているから、賢い選択ができない。

そうすると、「お金が足りない」って気持ちはますます強くなってしまって、それがさらにお金が足りない状況を引き寄せてしまう

同じような経験をした人は多いのではないでしょうか。

Twitter見ていても、「お金が足りない」ってつぶやいている人に限って、全然状況が良くならない人が多い気がします。

その理由って、たぶんこうした「お金が足りない」っていうネガティブな思考力のせいだと思います。

なつこ
なつこ

ネガティブな気持ちになるのは当たり前のことなんだけどね。。でもネガティブな気持ちをサッと切り替えることが大事なんだと思う!

借金の返済を目標にしてしまうのも危険な理由

借金を抱えている状況が嫌だから、早く借金を返済したい!と借金返済を目標にする方も多いと思います。私も昔はそうでした。

でも、何やらこれも危険思考らしい。

多くの人々は借金の返済を目標にしますが、そうすると永遠に借金を抱え続けます。あなたが今何を考えていようと、考えていることを引き寄せるからです。

引用:ザ・シークレット166ページ/ボブプロクターの言葉

これはつまりどういうことかというと、

借金を返済すること=借金に焦点を充てている=今お金がない状態

という感じで、借金返済そのものが「自分にはお金がない」と言っているのと同じだと言うのです。

じゃあどうすればいいのかというと、

「お金が足りない」という思いから、「お金は充分にある」というように考え方を変えなくてはなりません。不足感よりも充足感を多く持って下さい。お金が足りないという思いよりも豊かであるという思いをより多く持って、バランスを変えるのです。

引用:ザ・シークレット162ページ

みんな「お金はない」っていうけど、財布を開けば1円くらいは入っていると思います。これは立派な「お金がある」状態。

確かにクレジットカードの支払いができないくらいのお金はないかもしれないけど、全くのゼロではない。

つまり、今あるものに焦点を当てて考えれば良いということなのですね。

だからお金はある。

なつこ
なつこ

確かに、財布の中にいくらかお金が入っていたらそれは「ある」状態。それなのに「お金がない」って言っていたら、お金に対して失礼なんだよねw

【重要】お金に困らないために私たちが日頃から心がけておくこと

「お金がない」という思考をやめて、「お金がある」という思考に切り替えることが大事。

他にも私たちがやるべきことはまだまだあります。

  • 支払いができなくても、お金がある状態に感謝する
  • ネガティブな人と縁を切る
  • 無理にでも口角を上げて作り笑いをする
  • 督促状が来ても「ありがとう」の気持ちを持つ

支払いができなくても、お金がある状態に感謝する

「お金がない」じゃなくて「お金がある」というのを意識すべきなのですが、さらに一段階レベルアップして、お金がある状態に感謝しましょう。

感謝というとすごくスピリチュアル的な感じがして、むずむずする方もいるかもしれません(※実際にわたしもスピリチュアルは大の苦手だった)。でもね、これは本当に効果があるのよ。

感謝については、ザ・シークレットのシリーズ本である「ザ・マジック」を読んでもらいたい。

もしあなたの生活にお金が不足しているならば、お金について不安や羨望、嫉妬や落胆、猜疑心や恐怖などの感情を抱くと、益々お金が入ってこなくなることを理解して下さい。

引用:ザ・マジック – 5日目魔法のお金

つまり、お金がない時にネガティブになっていちゃダメってこと。

なぜならば、そうした感情が湧いて来るのは、既に持っているお金に対する感謝が足りないからです。

引用:ザ・マジック – 5日目魔法のお金

これほんとそうで、将来のお金の心配をしたり、他人の成功を妬んだり、良い生活している人に対して僻んでいたりっていう感情って、裏を返せば自分には「お金がないからできない」って思っているのと同じ。今すぐこの感情は捨てるべき。

だから私たちがすべきことは↓

今日から何かお金を受け取った時は、それが給与や還付金や値引きや誰かからの高価な贈り物など、何であったとしても、それに対して心から感謝すること

引用:ザ・マジック – 5日目魔法のお金

どんなブラック企業でも、お給料が入ったら「ありがとう」
スーパーで割引されたお肉が買えたら「ありがとう」
児童手当が入ったら「ありがとう」

とにかくお金に対してラッキーが起きたら「ありがとう」を言う!

そうすると、いずれこのようになります↓

ネガティブな人と縁を切る

お金に困らないためには、ネガティブ思考をやめるのが一番。

であればネガティブな人ともなるべく距離をおいた方がよいです。

私の周りで結構聞くのが、親がネガティブ思考だから行動できないってケース。

  • 株とか投資は危ないから貯金をしっかりしなさい
  • 安定した企業に就職するのが一番だから公務員を目指しなさい
  • 危ないからやっちゃダメ

心配したりも同じですね。心配をするということは信頼していないということ。子どもの自己肯定感が低くなる原因です。

そして、親がこうしてネガティブ思考だった場合、子どもももれなくネガティブです。

子ども時代はなかなか親と縁は切れませんし、むしろそのネガティブ思考が当たり前の環境になっているからなかなか気づきにくい部分ですが、

大人になっている今、そっと距離を置くのをおすすめします。ネガティブは確実に伝染します。怖いです。

無理にでも口角を上げて作り笑いをする

お金に困っている時に笑顔を作るなんて、なかなか難しいですよね。

でも無理でも、作り笑いでも、引きつってでもいいから口角上げてニッと笑ってみてほしいです。

借金から解放されて、貯金ができるようになったあたりから口角あがるようになったのはマジ。

でもみんなには先回りして、口角上げる作戦をやってみてほしいです。

ここでかの有名なココ・シャネルの名言を置いておきます↓

二十歳の顔は自然がくれたもの。
三十歳の顔は、あなたの生活によって刻まれる。
五十歳の顔には、あなた自身の価値が表れる

引用:ココ・シャネルの言葉

ずっと借金に悩んでいて、年齢を重ねるごとに険しい顔になっていくよりかは、ゴキゲンな表情で過ごして、やわらかくしなやかに年齢を重ねたいですよね。

督促状が来ても「ありがとう」の気持ちを持つ

督促状や、督促電話もそうですが、やっぱり取り立てはネガティブな気持ちになってしまいますよね。

あとは税金の支払いなどもそうw

でもここでもちょっと思考を変えて、そんな時でも「ありがとう」の気持ちを持つようにしましょう。

どんな悪い状況でも、感謝がもたらす魔法のパワーをそれに向けると、古い状況が消え去って新しい状況が生まれます。つまり、お金が足らないと感じるところから、お金に感謝を感じるところへと自分を持っていけば、新しい状況が生まれ、お金の不足は取り除かれ、魔法のようにたくさんのお金が入ってきます。

ザ・マジック – 17日目魔法の小切手

督促状がきたら「お金よありがとう」って書き込む
支払いが済んだら領収書に「支払い済みありがとう」って書き込む
請求金額の部分に好きなだけ「0」を足して、すでにそのお金を持っていると信じ込む

これやるとですね、不思議とポジティブになって、なんだかワクワクしてきますよw

変に楽しくなるので、おすすめです!

【注意】引き寄せは強すぎてもダメみたい

引き寄せを知った人は「とにかく毎時間引き寄せたいものを思い続ければいいのだ!」と考えてしまいがちですが、実はこれは逆効果だそう。

思いが強すぎると、それはそれで不足しているということをアピールしてしまうらしく、逆に逃げていく要因になるそう。

なつこ
なつこ

お金が欲しい!と強く思いすぎると、「現在はお金がない」という状態に捉えられて、お金がなくなっていくと。

だから、細く長く感謝の気持ちを持つことが大事なんじゃないかしらね。

私は今回記事内で紹介した2冊の本を読むようになってから、毎日楽しく過ごしているし、感謝の気持ちを持つことがすごく自分の中で有意義になっているというか。

人生がぐるっと変わったような気がしています。

借金抱える前はもともとポジティブ楽観主義だったのですが、それをビョンと飛び越えて、スーパーポジティブになった感じ!だから毎日が楽しい!

読むとワクワクしてくるので、ぜひみなさんも読んでみてはいかがでしょうか。

なつこ
なつこ

みんなでじゃんじゃんお金を引き寄せよ!

\ぜひ読んでみてね/

ザ・シークレット

コメント

セルフチェッカー

\借金の支払いがどれだけ減るか無料でお試しチェック/

タイトルとURLをコピーしました