夫婦で債務整理!無計画主婦が毎月12万借金返済するブログ

給料差押え・住民税滞納で口座差押え・2014年に任意整理しました。

その他

お金がないと友達も信用もなくす。友達の結婚式なんてとくにそう。だから借金は早く解決したほうがいい!

投稿日:2016年3月29日 更新日:

幼稚園児と保育園児の母で週5パートのなつこです。
債務整理をしたのに家計がカツカツの日々と
過去の借金の体験談について語っています。
どうぞごゆっくりご覧ください。
※コメントも大歓迎です。お気軽にどうぞ♪スパムが多いため、お問い合わせフォームは現在閉鎖しています

20代前半は本当にお金がありませんでした。

お金がないから借金をするけど、なかなか返済が終わらないから一向に支払いが楽にならない。

どんどん借金するようになる。借り入れ限度額めいっぱいに借りてしまう。

そうすると、どんどん現金を所持しなくなってしまいます。

で、まだその状態ならいいんですが、例えば結婚式などが重なるとどうでしょう。

20代の頃に何回か結婚式などがラッシュなどがあります。結婚式って一回行けば友人でも3万円をご祝儀として包まなければなりませんよね?

これが身内なら5万円とか10万円。しかもご祝儀だけではありません。

2次会にだって誘われますし、結婚式行くのに服がなければドレスやワンピース代、髪のセット代だって必要になってきます。
場合によっては交通費も結構かかってしまう時も…

こうなると日にち的には行けるのに、金銭的には行けないという最低な状況に成ってしまいます。ご祝儀はクレジットカードでは支払い出来ません。

立派な社会人が金欠を理由に欠席…もちろんはっきりと欠席の理由は言いませんがね(笑)

結婚式を断ると友人関係にヒビが

女性は特に、恨みをかうこともあるでしょう。私は何度かやはり金欠が理由で欠席したことがあります。

最低な考えですが、自分が切羽詰まっている状況なのに、のうのうと他人の幸せを祝って入られません。

それにそっちの都合で結婚式をするのに、上から目線で誘ってくる態度がでかい人もいるわけで・・・(笑)

嫌な感情を抱いてしまうことも少なくないです。

いけない、ネガティブですね(笑)

まぁこのように、人生の晴れの日の誘いを断ってしまうと、人間関係にヒビが入ってしまいます。
なのでいま借金があれば早めになんとか手を打ったほうがいいです。

お金がないからって、友達を失うってくだらないですよね。

とかいって、本当の友達ならそんなことで縁が切れることはないとも思いますがね。

債務整理の依頼はココ!

債務整理をする時どんな弁護士を選んだらいいかわからないというあなたには、弁護士法人アドバンス。

初回30分5,000円の相談料が、借金問題に限りずっと無料相談OK!
さらに弁護士依頼費用の分割もOK!(任意整理2万円/月〜、自己破産4万円・月〜)

土日祝・全国対応なので、どなたでも安心して借金を相談できます。

弁護士に電話するのは気がひける・・・
でもメールだと返事を待たないといけないので、その間不安ですよね。

スピーディーなチャット相談を利用して、安心できるところで一刻も早く借金問題を解決しましょう!

弁護士法人アドバンスはメディア掲載・出演実績も豊富で、安心できる弁護士集団です。

チャットで無料相談はこちらから

※依頼をご希望の際は、名前・住所の入力が必要になります。
●専業主婦時代の督促の解決方法まとめ●
①裁判所からの支払督促の体験談↓
【エポスカード】エムアールアイ債権回収より裁判所から支払督促申し立てが届く
②仮執行宣言付き支払督促申立書が届いた時の行動まとめ↓
仮執行宣言付き支払督促申立書が届いたら絶対にすべきこととは?
③税金滞納で差押された体験談↓
専業主婦が住民税を滞納した結果~差し押さえるものがない場合はどうなるの?~
④自己破産しようと思っているなら、まず一読!
専業主婦の債務整理は自己破産がベスト?【司法書士に相談してみました!】

その他のブログはこちら↓
(1)貧乏・生活苦はこちら
(2)借金・借金苦はこちら

-その他
-, ,

Copyright© 夫婦で債務整理!無計画主婦が毎月12万借金返済するブログ , 2018 All Rights Reserved.