闇金とは、賃金業として登録しないない違法な業者

闇金の業者は賃金業として登録していないため、違法な金利でお金を貸したり、法外な取り立てを行ったりします。「審査なし」、「債務整理中でも借り入れ可能」など、甘い条件で貸付を行っているのが特徴の一つです。

賃金業に登録していないため、ブラックリストに掲載されているために大手のキャッシングが利用できなかった人が闇金に手を出すケースが多いです。滞納や債務整理などによりブラックリストに掲載されると、基本的には一定期間の間新たな借り入れができなくなります。しかし闇金は無登録業者のため、CICやJICCという個人信用期間(いわゆるブラックリスト)を見ることができません。なので、貸す相手がどんなにブラックでも貸すことができてしまいます。その変わり、高金利で貸付を行なったり、深夜早朝問わず電話や訪問による悪質な督促を行うのが特徴です。

最近では「ソフト闇金」という業者も出てきていて、一見きちんとしたホームページを持っていて安心できそうな雰囲気を出していますが、こちらもやはり無登録業者であるので、手を出さない方が賢明です。融資条件に銀行や郵貯のカードを送るように指示されたり、身内や友人の連絡先を教えるように言われます。とくに銀行口座のカードを渡してしまうと、それが詐欺に使われる可能性もありますので、あなたが罪に問われる場合があります。

闇金やソフト闇金を利用しなくても、お金に困ったときの救済措置はたくさんありますので、闇金には絶対に手を出さないようにしましょう。

現在闇金に困っている場合は、専門家相談を!/

女性の方はコチラ/

 

闇金で借りたお金は、返さなくても大丈夫です。だからこそ、早めのアクションを。

 

投稿日:

Copyright© 夫婦で債務整理!無計画主婦が毎月12万借金返済するブログ , 2019 All Rights Reserved.