• 私が書いています!

なつこ

33歳。3人の子持ち主婦。夫婦で借金を抱えたままできちゃった結婚→その後、任意整理して2020年1月に完済しました。現在までのトータル借金額はおよそ1000万円の元ギャンブラー&浪費家。借金悪の根源である、貧乏&浪費思考をなおして、お金に対する意識改革をしています。本業はWebライター。

2020年10月にマイホームを購入!

任意整理を完済して、マイホームが購入できました~!
一度ブラックになった過去があっても、社会的信用を取り戻してマイホームが買えると証明されました。
これは私たちにとって本当に自信となりました。
詳細はブログとnoteにつづっていますので、ぜひご覧ください(*ノωノ)
住宅ローンの審査に通った!マイホームを中古3,280万円でGETです!

なつこです。 Twitterではすでに報告したのですが、住宅ローンの審査に通りました*\(^o^)/* 【ご報告】 任意整理完済後8ヶ月、 住宅ローンの審査に通り3280万円の戸建てを購入することがで ...

続きを見る

債務整理

自己破産と任意整理、どちらが良いのか元多重債務者の意見をまとめました

投稿日:

なつこです!

ネット上ではたびたび自己破産と任意整理の意見が対立しているように見えます。

これに関してなつこの意見なのですが、どっちもいいところ、悪いところがあって、どちらがいいのかは本人次第、みたいなところがあると思っています。

債務整理やりたいけど、どっちにしようかな?と思っている人は読んでいってくださいね。

スポンサーリンク

自己破産と任意整理を比較してみよう

2つを比べたときのメリットとしては…

  • 自己破産→借金がゼロになる。返済の苦しみはない
  • 任意整理→信用情報にさほどダメージを負わない(ゼロではない)

 

逆にデメリットとしては…

  • 自己破産→連帯保証人に迷惑がかかる可能性(奨学金などが主な例)、信用情報がブラックな期間が多い。
  • 任意整理→3~5年の返済が発生する。

こんな感じでしょうか。

 

つまり、返済の有無信用情報のリスクですね。

表にまとめるとこんな感じです↓

自己破産 任意整理
返済 しない する
信用情報 ダメージ大(最低でも7年ほど) ダメージ小(早ければ完済時点で回復)

 

返済に関しては上の表のとおり、自己破産は返済なし、任意整理は平均3~5年の返済が必要となります。

しかし、信用情報は一定期間が過ぎれば普通の人と変わらないくらいのレベルにまで回復します。

なぜなら自己破産しても、数年経過すればクレジットカードを持てることもあるからです。

また、私たちが住宅購入した際には不動産の人が「自己破産が13年で住宅ローンの審査に通った人もいる」と言っていました。

そう考えると、自己破産と任意整理のデメリット部分は、数年たてばほとんど解消されると言って間違いないです。

 

任意整理においても、基本的には完済後5年はブラックと言われていますが、なつこの旦那はかなり早い段階で信用情報が回復しています。

いろんな人の話を見聞きしていても、なつこの旦那が一番信用情報の回復が早いんじゃないかな。完済時点でCIC、JICCともにめちゃきれいでした。

クレジットカードも楽天とアプラスで作っているし、整理したカード会社を申し込まなければ大体審査通るんじゃないかな。

任意整理完済後のCIC(信用情報)開示記録

任意整理完済後のJICC(信用情報)開示記録

そのおかげで住宅ローンの審査にも通っています。

住宅ローンの審査に通りました(任意整理後8ヶ月)。内訳について簡単にまとめます。

 

このように、数年たてば普通の人と何ら変わりないレベルにまで回復するので、自己破産も任意整理もさほど大きく違いはないと思います。整理した数年間だけの話のような気もしますね。

あ、1つ大きく違うのは自己破産に関して、官報に住所氏名が掲載されることですかね。

ここをどう思うかだと思います。

けどピンポイントで探し当てられることはないそうなので、ここもそこまでリスクと思わなくて良いかな。毎日大勢の人が破産してますしね。

自己破産と任意整理はどちらがいいのか?に正解はない

人によっては「自己破産は官報に載るから絶対ダメ」とか、「借金がツラいなら無理して任意整理を選ぶ必要はない」とか、個々人がいろんな意見を持っていると思います。

これに関して、正解・不正解はないと思います。もちろん貴重な一個人の意見として尊重されるべきです。

 

ただ、こうした偏った意見がいろんな場所で強調されることによって、誰かが債務整理を決断できなくなっていることは避けなければいけないと思います。

これは発信者側を糾弾するのではなく(さっきも言ったように貴重な一個人の意見なので)、言葉を受け取る側が惑わされるようなことがあってはいけないよな、と思うのです。

 

借金ってまだ多くの人がデリケートな話題に思っていて、リアルではとてもじゃないけど話すことができないでいると思います。

なのでTwitterの借金アカウントを作って、その苦しい心のうちをさらけ出してるって人がほとんどだと思います。

けれども本当にどうしようもなくなったときに債務整理を検討し始めて、そんなときに自己破産のネガティブな情報、任意整理のネガティブな情報、これらが強調されすぎてしまっていたら、なかなか決断するにもできないような気がするんです。

私がブログやTwitterで発信者側として心掛けていることは、「自己破産も任意整理もどちらもメリットデメリットがあるから、状況に合わせて好きな方を選びな」というスタンスです。

自分の状況は自分が一番詳しく、どんなに詳細を伝えてもそのすべてはこちらで把握できないので、責任はとれないのだよね。

なので言いたいことは、これから借金ときちんと向き合っていく人に、「自分の考えをしっかり持って、行動していこうぜ」ってこと。

最終的に借金をどうしていくか決めるのは自分自身なので、周りの意見に流されず、強い意志をもって債務整理を決断してもらいたいですね。

まとめ

自己破産と任意整理を比べたときに、どっちがいいとか悪いとかはなく、すべては本人次第なので、他の人の意見は参考程度に、自分の状況をよく考えて債務整理をするようにしてください。

もちろん債務整理をしないで、借金をそのまま返済していくのもアリです。

いずれにせよ、借金と真正面からきちんと向き合う経験は大きな糧となるので、一歩前に進むあなたを応援しています(*´ω`*)

 

次に読みたい

債務整理をやってみて実際にわかったメリット・デメリットを完済人が解説【実はデメリットが多い?!】

債務整理ができる弁護士の探し方。良い弁護士を選ぶチェックポイント

SNSで借金相談をするときに伝えるべき項目はこれ!上手に相談して良い情報を手に入れよう!

債務整理を決断した人はアドバンスへ!

自己破産・個人再生・任意整理を決断したけど、どこに依頼しようか迷っている人は「弁護士法人アドバンス」がおすすめです!

チャット形式でサクサクっと話が進んでいきますよ♪

アドバンスはとにかく丁寧な対応で満足度が非常に高い事務所です。
女性の弁護士所属、借金以外にも特化した分野の先生がいたりと、オールラウンドに対応してもらえます。

弁護士法人アドバンスにチャット相談




アドバンスが運営する借金減額診断のシミュレーターもあります↓

借金減額シミュレーター

今ある借金がグンと減るかも?

返済しても利息ばかりで元金が減らない…
毎月常にどこかしらを滞納している…
着信履歴がローン会社からの不在で埋まっている…
返済したいけどコロナの影響で仕事が激減…

こんな状態ならすぐに債務整理の相談を!

いきなり弁護士や法テラスに相談に行くのは気が引けるなら「借金減額シミュレーター」がおすすめ

今ある借金がどれくらい減るのか?4つの質問に答えるだけで簡単にわかっちゃいます。
シミュレーターならこっそり一人でいつでもできるのも便利で安心♡
もちろん無料です!

そして債務整理が不安でも大丈夫!

なつこ
債務整理をしても、5年経てばクレジットカードが作れたり、住宅購入をすることもできます◎(※経験済み)

お金の悩みはメンタルにも身体にも悪影響です。早めに解決を!

借金減額シミュレーターをやってみる>>




毎月の借金返済額が下がるかも

スマホ無料で診断できるシミュレーターでこっそりチェック!

おすすめ記事と広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なつこ

33歳。3人の子持ち主婦。夫婦で借金を抱えたままできちゃった結婚→その後、任意整理して2020年1月に完済しました。現在までのトータル借金額はおよそ1000万円の元ギャンブラー&浪費家。借金悪の根源である、貧乏&浪費思考をなおして、お金に対する意識改革をしています。本業はWebライター。

-債務整理
-, ,

Copyright© 夫婦で債務整理!無計画主婦が毎月12万円返済するブログ , 2021 All Rights Reserved.