• 私が書いています!

なつこ

33歳。3人の子持ち主婦。夫婦で借金を抱えたままできちゃった結婚→その後、任意整理して2020年1月に完済しました。現在までのトータル借金額はおよそ1000万円の元ギャンブラー&浪費家。借金悪の根源である、貧乏&浪費思考をなおして、お金に対する意識改革をしています。本業はWebライター。

債務整理

任意整理に必要なものはたったのこれだけ!案外サクッと借金解決ができてしまうのです

投稿日:2019年10月23日 更新日:

なつこです。

債務整理と聞くと、ちょっと怖いイメージを持つ方もいると思いますが、全然そんなことはありません。

とくになつこが過去にやった「任意整理」は債務整理の1つですが、あっという間に手続きも終わり、拍子抜けしたほどです。

なつこ
ちなみに債務整理はほかにも「自己破産」や「個人再生」があり、この2つは裁判所での手続きを要する整理方法となります。

そこで今回は任意整理に必要なものをピックアップしてみました。

スポンサーリンク

任意整理のメリット・デメリットを知りたい人は以下の記事をどうぞ!

債務整理をやってみて実際にわかったメリット・デメリットを完済人が解説【実はデメリットが多い?!】

債務整理をやってみて実際にわかったメリット・デメリットを完済人が解説【実はデメリットが多い?!】

任意整理に必要なものは2つだけ

実は任意整理をする際に必要なものはたったの2つだけなのです。

もろもろの書類集めが大変なんじゃないの?と臆することはありません。「ハンコ」「カード」。この2つがあれば大丈夫です。

ハンコは、任意整理を依頼する際に契約書に押印するためのもの。

カードは、消費者金融のカードやクレジットカードそのものです。

依頼をすると、弁護士によっては目の前でハサミを入れて、もう使えなくなるようにします。

あともちろん忘れてはいけないのが「依頼費用」です。

ただしこの依頼費用は、多くの弁護士事務所が借金問題に限り分割払いがOKとなっています。

また着手金を払う弁護士事務所もありますので、実際に依頼する際は、あらかじめ料金体系をしっかり把握してから依頼をするようにしましょう。

弁護士法人天音法律事務所では、何度でも借金問題の相談は無料となっています\( ˆoˆ )/

任意整理する際、あると望ましいもの

任意整理を弁護士の方にお願いする際に、あると望ましいのが「契約書」です。

私と旦那が依頼をした際は、契約書はなくても大丈夫でしたが、あれば借入の時期がわかるため過払い金の発生の有無がわかるようになります。

なつこ
2019年現在ではもうほとんど過払い金は発生していないのだとか。

また保証会社が記載されているケースもあり、任意整理をすることで保証会社に影響が出てこの先困らないかどうかも判断できます。

例えば銀行が保証会社になっているケースだと、任意整理をすると銀行口座が一時的に凍結することもありますので、給料振り込みなどで使っている場合、注意しなければなりません。

将来的に住宅ローンを組みたい場合も、保証会社が銀行系だと注意が必要です。

旦那は給料振り込みが三菱UFJ銀行なのですが、任意整理をしたアコムがこの三菱UFJ銀行でした。口座凍結にはなりませんでしたが、UFJ系のクレカ審査は軒並み却下されています。

以前申し込みをしたauウォレットクレジットカードも、三菱UFJ系列のカードです。

auウォレットクレジットカード審査落ち
任意整理中にauWALLETクレジットカードの審査に挑戦!ユーザー歴10年、滞納ナシ、結果は?

以前私のスマホの機種変更をする際にauショップに行ったのですが、その時に勧められたのがauWALLETクレジットカード。 私は楽天カードを滞納しておりましたが、スマホは旦那名義。 さらに言ってしまえば ...

続きを見る

任意整理はどのくらいで和解するのか

実際に任意整理をすると、どれくらいで和解するのでしょうか。

なつこはもともと自己破産で考えていたため、詳しい和解日は把握できていないのですが、旦那の時は2ヶ月で和解となりました。

和解までの間も、もちろん債権者による督促電話や取り立てはストップします。

依頼した当日〜翌日にはもう電話がなりませんでした。

任意整理で用意するものは2つだけ。借金に困ったら早めにやっておこう!

今までの借金の苦しみはなんだったのか?と思うほど、あっという間に任意整理は終わってしまいます。

和解後、弁護士の方から示談書が渡されるので、そこに記載されているとおりの金額を毎月支払っていけば大丈夫です。

アコム任意整理示談書

一例ですが、アコム和解後はこのような示談書です。

アコムだけに関していえば、毎月15000円を払っていたものが、月々1万円の返済まで下がりました!この5000円は本当に大きいです(´;Д;`)

夫婦で合わせて94000円の返済が、57000円にまで圧縮できたのですよ…!

なつこがみんなに債務整理をススメる理由をわかってもらえるかと思います。

とはいえ、毎月きちんと滞りなく返済できているのであれば、急いで債務整理をする必要はないとは思います。

今後の生活で辛くなったら、ぜひ債務整理のことを思い出してくださいね。

なつこ
ハンコとカードがあれば、任意整理ができますので!笑

次に読みたい

任意整理費用を公開!3人の事例を見比べてみると、事務所によってかなり差があるとわかる

任意整理を依頼した直後にカード会社から和解を持ちかける内容の手紙が届いた

夫婦で債務整理するメリット・デメリット。2人で任意整理をした私たちの4年間

もしかしたらあなたの借金減るかも?

毎月支払いが延滞続きはもう嫌だ!
借金を借金で返している状況を脱出したい!
おまとめローンの審査にも通らない!

…こんなあなたは債務整理なら解決できるかもしれません◎

でもいきなり弁護士や法テラスに相談行くのは気が乗らない…
そんな人に試してもらいたい「借金減額シミュレーター」

今ある借金がどれくらい減るのか?4つの質問に答えるだけで簡単にわかっちゃいます。
なつこ
借金解決は、周りに迷惑をかける前に行動するのが大事!でも行動力ない人はシミュレーターがおすすめ!

債務整理した人はみんな「もっと早くやればよかった」と言っています。
あなたも早めに解決しませんか?

毎月の借金返済額が下がるかも

スマホ無料で診断できるシミュレーターでこっそりチェック!


借金減額シミュレーターをやってみる>>


おすすめ記事と広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なつこ

33歳。3人の子持ち主婦。夫婦で借金を抱えたままできちゃった結婚→その後、任意整理して2020年1月に完済しました。現在までのトータル借金額はおよそ1000万円の元ギャンブラー&浪費家。借金悪の根源である、貧乏&浪費思考をなおして、お金に対する意識改革をしています。本業はWebライター。

-債務整理
-

Copyright© 夫婦で債務整理!無計画主婦が毎月12万円返済するブログ , 2020 All Rights Reserved.