55hensaiスマホ上部のみ

55hensaiリンク広告

信用情報開示

任意整理中にJICCに信用情報記録開示!ブラックリストの内容は意外な結果だった!

投稿日:

クレカ生活終了。楽天カードがエラーコード2で強制解約。しかも電報が来た」にも書いたように、楽天カード2ヶ月滞納で強制解約になったなつこです。

(※「はづ」→「なつこ」に名前変えました)

そこで、私の信用情報が気になったので、

今回JICC(日本信用情報機構)に開示を申し込んでみました。

信用情報、つまり一般的に知られてるいわゆるブラックリストといえば

  • CIC
  • JICC
  • JBA

の3種類があります。

JICCは消費者金融が多く加盟しています。

CICはクレジットカード会社かな。

JBAは銀行系です。

詳しくはこちら→信用情報開示しようと思ったら、たくさんの壁がありました

クレジットカードやショッピングローン、消費者金融などは、この3つの信用機関の情報をもとに審査の可否を判断しているので、審査に落ちたくないという場合は事前にチェックしておくといいです。

なぜかというと、ダメ元で何件もクレジットカードや消費者金融に申し込むと「申し込みブラック」になってしまうからです。

申し込みブラックとは

短期間で複数社に申し込み審査を出すこと。

信用情報には、直近6ヶ月以内にクレジットカード会社や消費者金融が個人の信用情報を開示したかが載っています。

6ヶ月以内に複数枚クレジットカードを申し込んだり、消費者金融に借り入れを申し込んでいると、「この人、ちょっと怪しいかも??」と思われますし、借金の申し込みであれば「そんなにお金困っているのかな⁇」とネガティブに捉えられてしまい、あまり印象が良くありません。

 

以前、我が家では旦那が「街金に申し込みしてみよう」と提案してきたのですが、債務整理中で信用情報がまだブラックかもしれないのにむやみやたらに街金に申し込んでしまったら、さらに信用情報に傷がついてしまいそうです。

だからまずは信用情報を開示してみて、債務整理のことが書いていない(=ホワイト状態)

であれば、ちょっと申し込んでみようか…ということで挑戦を試みました。

とりあえず最初は私。

私は一昨年、楽天カードの審査に通っているので、もしかしたら返済中でもホワイト状態かもしれない…?と、少し望みがあったんです。

任意整理返済中のJICC信用情報記録開示の流れ

まずはサクッとJICCの信用情報記録を開示しました。

流れは下記の通りでした。

  1. JICCは専用のアプリをダウンロードする
  2. 名前、住所、電話番号、生年月日を入力する
  3. 身分証明書をカメラで撮ってアップロードする
  4. 決済方法を選ぶ
  5. 申込受付完了後7日~10日前後で簡易書留で到着

身分証明書は私はマイナンバーカードを作りました。

この前、新しい職場の給料振込で銀行口座を作るのにマイナンバーカードが必要だったので作りました。

(なぜなら免許もパスポートも持っていないからです)

時間がかかるかな~と思ったけど、マイナンバーカードは3週間程度でできました。

決済方法は、私は現在クレジットカードを持っていないので、楽天銀行のデビットカードを使いました。

※auWALLETプリペイドカードは使えませんでした。

他にはオンライン決済でコンビニ払いなどが選べます(手数料が少しかかる)

JICCは申込受付完了後7日~10日ほどで簡易書留が届くと公式サイトに書いています。

私は午前中に申込して、翌日にはすでに簡易書留が届きました。

JICCの信用情報記録の見方・確認できること

さて私の結果をさらす前に、JICCではどういうことが確認できるのかをまとめます。

JICCでは3種類の信用情報記録を開示することができます。

  1. クレジットカード(ファイルM)
  2. 消費者金融(ファイルD)
  3. 紹介記録開示書

直近の私のクレジットカードは、最近強制解約された楽天カード、債務整理を行ったエポスカードこの2つになります。

消費者金融は、債務整理を行ったのはじぶん銀行(旧DCキャッシュワン)です。

紹介記録開示書というのは、直近でクレジットカード会社や消費者金融が私の信用情報を閲覧したかどうかの記録です。

さっきの「申し込みブラック」は、この紹介記録開示書で判断されるということですね。

それでは、JICCの信用情報の見方がわかったところで、実際の私の信用情報の結果をご覧ください。

【結果】任意整理返済中のJICCの信用情報記録は…意外とホワイトだった!

ということで私のJICC信用情報の結果。

クレジットカード

楽天カード→ホワイト(事故なし)

消費者金融

エポス(キャッシングのみ)→ホワイト(事故なし)

アコム(じぶん銀行)→債務整理H26.4

ということで、じぶん銀行(旧DCキャッシュワン)のみ事故情報が記載されていて、エポスと楽天カードはなんと事故なしでした!

最初「アコムで借りていないけど!?」と思ったのですが、じぶん銀行(旧DCキャッシュワン)はアコムが保証会社となっているので、アコムで記載されているようです。

債務整理を行ったと同時に、保証が移ったということも今回の信用情報に記載されています。

エポスはクレジットカードがメインだったのですが、20万円ほどキャッシングも利用していたので、ファイルDに記載されています。

でもファイルM(クレジットカード)にはエポスのことは名前すらもでてきていないんだよな~。それが不思議w

ということで現在、任意整理返済中4年目。

信用情報記録では、クレジットはホワイト、消費者金融は1社のみ事故情報が載っていました。

ただJICCではクレジットカードはホワイトだけど、クレジットカードはCICの方が毎月の支払い状況が記載されているので、こっちはブラックな気がします。

まだCICは開示請求していないので、今後CIC開示したらまたブログを書きますー。

毎月の返済、苦しくないですか?

いろんな借金が積み重なっていて毎月の支払いが苦しい、
少ないお給料じゃやりくりができない…
お金がないなんて誰にも相談できない!!
そんな時にはプロに相談!まずはウイズユー司法書士の借金減額シミュレーターで減額診断してみましょう。

債務整理は早めが肝心です。
うまくいけば将来利息がカットされ、返済総額を大幅に減らせます。今すぐチェック!!

まずは1分で無料診断>>
ウイズユー司法書士事務所

家族に秘密にしたいならチャット相談

債務整理をする時どんな弁護士を選んだらいいかわからないというあなたには、弁護士法人アドバンス。

初回30分5,000円の相談料が、借金問題に限りずっと無料相談OK!
さらに弁護士依頼費用の分割もOK!(任意整理2万円/月〜、自己破産4万円/月〜)

土日祝・全国対応なので、どなたでも安心して借金を相談できます。

弁護士に電話するのは気がひける・・・
でもメールだと返事を待たないといけないので、その間不安ですよね。

スピーディーなチャット相談を利用して、安心できるところで一刻も早く借金問題を解決しましょう!

弁護士法人アドバンスはメディア掲載・出演実績も豊富で、安心できる弁護士集団です。

チャットで無料相談はこちらから

※依頼をご希望の際は、名前・住所の入力が必要になります。
なつこ以外の借金に困っている人達のブログが見たい方はこちら↓
(1)貧乏・生活苦はこちら
(2)借金・借金苦はこちら

-信用情報開示
-,

Copyright© 夫婦で債務整理!無計画主婦が毎月12万借金返済するブログ , 2018 All Rights Reserved.