滞納・督促

国民年金の免除申請の結果は…旦那→却下、私→1/4免除。年収400万円じゃ払えないけど。

投稿日:2016年4月2日 更新日:

ある日の日曜日。特に予定もなく、家族みんなで家で過ごしていた時のことです。

「ピンポーン」とチャイムが鳴りました。だんなが出てみると、なんと年金事務局の人(笑)

実は現在も私たちは国民年金を払っていません。というか年金まで払えません。債務整理をしたところで国民年金まで払えません。

なつこ
年金まで真面目に払っていたら明日の食料に困ってしまう…

年金なんてどうせもらえるかもわからないし、自分の65歳を過ぎたことよりも、今を生きるのが大事。

まぁ、そんな話はさておき

督促の人
全然払っていませんが、どうしましたかー?

とゆるい感じでした。

旦那が「家計が厳しいので年金まで払っていられないんですよ〜」というと、免除申請の話をしてきたらしく、

督促の人
生活が厳しかったら免除申請してみてください

とのことで紙を渡されたので、国民年金の免除申請をしてみました。

スポンサーリンク

国民年金の免除内容は4通り。

私たちはまだ20代なので、若年者納付猶予制度も出せます。

でも書類を1種類提出すれば、若年者納付猶予、1/4免除、1/2免除、全額免除の4種類全部の申請が出せるとのことなので、とりあえず提出していました。

でも、免除できるとは思っていません。

だってうちは手取り400万円ないくらいです。おそらく400万円くらいなら払えるだろうという見方をされると思うのです。

国民年金の免除申請の結果はおよそ1ヶ月くらいで到着。

結果は・・・私が1/4免除が通り、旦那の申請は却下されました。

やっぱりね。って感じです。

ていうか私だけ免除申請が通ったのが謎です。旦那の年収との兼ね合いでしょうか?

しかしね、年収400万円あっても年金なんて払えないよ。

手取り400万円ないくらいって言ったら、所得は270万円くらいでしょ?

それで毎月国民健康保険と国民年金で5万円払わないといけないんだから。

プラス住民税なんて払ってみ?横浜は住民税も高いんだしさ…。だいたい15,000円くらい。

我が家はさ、借金を法的に整理しちゃってるんだから、ぶっちゃけ年金なんかよりも債務整理のほうが大事なのよ。借りた金返しているわけだし。

今のお年寄りには悪いけど、わたし自分の今の状況の方が大事だもの。

今度、家計簿と債務整理の書類を添付して申請してみようかな(笑)

次に読みたい

国民年金特別催告状という恐怖の赤い封筒が届きました・・・。

今の30歳は年金もらえないの?というかサラリーマンの専業主婦(第3号)ってずるくない?

やばい、自動車税の滞納6か月過ぎてついに「差押予告通知書」が届いちゃったよ!

辛い借金の督促を今すぐ止めよう!

たくさんのところから借り入れをしていて、毎月自転車操業になっている。返済できないところからかかってくる督促の電話が怖い。
そういった悩みも債務整理で解決することができます。

サンク総合法律事務所なら、初期費用0円でしつこい督促の電話をストップすることができます。
なつこ
最初はドキドキしますが、勇気を出して相談すると本当に楽になりますよ!

借金で周りに迷惑をかけてしまう前に、自分でしっかり解決していきましょう!
温厚な先生が評判◎弁護士法人サンク法律事務所に相談する

おすすめ記事と広告

  • この記事を書いた人

なつこ

なつこ31歳。お互い借金を抱えたままできちゃった結婚。その後第2子出産を機に債務整理。MAX総額600万円を返済中です。3人の子どもがいます。

-滞納・督促
-

Copyright© 夫婦で債務整理!無計画主婦が毎月12万借金返済するブログ , 2019 All Rights Reserved.